利尻カラーシャンプー

サスティ白髪染めの色持ちについて

 

サスティ白髪染めの色持ち

 

サスティ白髪用利尻ヘアカラートリートメントは、自宅で簡単に
素手でも染められる髪に優しタイプの白髪染めとして、あなたも興味があるかと思います。

 

ここでは、あなたが今一番気にしている
『サスティ白髪染めの色持ち』についてご紹介しています。

 

まず、利尻ヘアカラーは髪を傷めない方法として、染毛剤などの化学剤を使わず
天然植物成分のクチナシ・ウコン・シコン・アナトーなどの自然の色みで染める白髪染めです。

 

しかも、髪の表面だけを染めるヘアマニュキュアタイプと言うことを
第一にご理解ください。

 

なので、髪を染め上げてからの色持ちに関してはシャンプーを行うたびに少しずつ落ちてきますが、
大体1〜2週間で1回程、髪を染めるという感じです。

 

少し、色落ちが早いのでは??

 

って若干不安に思う方も居てるかと思います。
コレは髪の表面だけをコーティングしているからです。

 

通常の白髪染めは、色を長持ちさせる為に
髪の表面のキューティクルを剥がし、染毛剤が入りやすいようにしてから
髪の芯まで色素を入れるため、染めた瞬間はキレイに染まり色持ちもいいです。

 

しかし、数日経つと・・・
髪がギシギシになってきて、切れ毛や抜け毛、色ムラなどが出るのです。

 

コレは染毛剤の仕業です。

 

ですが、利尻ヘアカラートリートメントであれば
髪の表面をしっかりとコーティングして表面に色を入れるので、髪が傷むことはありません。

 

むしろ、染める度にトリートメントされるので髪が健康になっていきます。

 

1週間に1回ぐらいのお手入れで、白髪が目立たずに
健康な髪をキープできるなんて素敵じゃないですか?

 

また、1回分が約200円と経済的なので美容代も節約できるので
よいのではないでしょうか?